ソフトボールを始めたお子さんと三乗り物のわらじを履く母

我が家の妹は小学4年生。前年たびまでは柔道の実行少年団に所属していましたが、お周りが沢山いるからと今年度からはソフトボールの実行少年団に変更しました。進歩数量は柔道の3ダブル!それでも子どもは心がまえ満々で進歩にする。
しかし、父母はマジ。ウィーク3回の送迎に与え、各週のようにフェスティバルに進歩競合、合宿などがあるのです。
所帯、養育、事業で四六時中せわしないのに…。再びヘロヘロだ。
でも、不思議なポイントに全力で応援してあるあたしがある。ユニフォームにスパイク、グローブに実行荷…実行一部分やるだけでこんなにお金が掛かるのか??とびっくりしました。でも、子どもが頑張っているからセット揃えてあげたいという心地もあります。でもお金が…。
そこでわたしはバイトを始めようと決心しました。現在もドラックストアでウィーク5回、毎日5タイミングバイトをしていますが、その事業が終わってからウィーク3回頑張ります!
母子ファミリーじゃないんですよ。彼は正社員でフランクに勤めるんですよ。笑っちゃいますよね。
でも、子供たちの結果なら身を粉にして働いても平気です。
わたしが仕事をしている間は彼の親が子供たちのめんどうを装いてある。バイトを増やせば彼の親にも負担をかける事になりますが、彼の親は子どものソフトボールもわたしの事業も応援してサポートしてくれてある。彼の奥さんが言った「体を大事にして不能しないように稼ぐんだよ。」という言い方は本当に嬉しかったです。
3世代同居にめったに良い話を受け流すかもしれませんが、わたしはいとも果報人ですなぁと実感した今日この頃だ。
私のファミリーと2つの事業との三歩きのわらじ人生は未だに始まったばかりですが、そばたちの力を借りて子どもを全力で応援していきたいと思います。ミュゼ Vライン